スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロビジョン国別お気に入り

ユーロビジョンで国別に一番気に入っているものをまとめてみました。
あくまで私が好きなものであって、ここで挙げられているもの≠人気があるもの です。
ちなみに私の趣味は悪いです。多様ではあると思います。多分。
私がリアルタイムで見るようになった2011~のものが大半です。2012年が一番多いかな?

たとえ音源のほうがうんといい!というものであっても、全て本番ステージのもので統一しています。


続きを読むからどうぞ
アルバニア
Adrian Lulgjuraj and Bledar Sejko - Identitet (2013)

スルメ曲。男くさい。めっちゃ好きです。


アルメニア
Eva Rivas - Apricot Stone (2010)

カフカスらしい政治的な曲。好き。


オーストリア
Trackshittaz - Woki Mit Deim Popo (2012)

頭空っぽで聞いて楽しいから好き。こういう電子音好きなんだ。しかしやはりライブはひどいね…!


アゼルバイジャン
Sabina Babayeva - When The Music Dies (2012)

歌唱力も演出も曲もとても好き。本番見て好きになった曲。


ベラルーシ
Litesound - We Are The Heroes (2012)

平凡だけど思い入れと愛着のある曲なので。大会前に出したデモ音源(?)のほうがかっこいいです。


ベルギー
Loïc Nottet - Rhythm Inside (2015)

ステージを見てからじわじわ好きになった曲。ユーロビジョン狙いから大きく外して作ったらしいけど、結果も良かったから読めないもんだね。


ボスニア・ヘルツェゴビナ
Regina - Bistra voda (2009)

ステージ衣装萌える。それだけじゃなくて曲も好きだよ。


ブルガリア
Elitsa Todorova and Stoyan Yankulov - Water (2007)

聞いててとても気持ちが良いのだけど、こういう曲はやっぱりステージより音源向きだね。でもステージパフォーマンスも独特で好きよ。


クロアチア
Feminnem - Lako Je Sve (2010)

しっとり。出だし失敗してる…!けどそれ以外はとってもいいよ!


キプロス
Ivi Adamou - La La Love (2012)

可愛い。これも思い入れあるなー。


デンマーク
Emmelie de Forest - Only Teardrops (2013)

2013年の優勝曲。安定してとても良い。


エストニア
Elina Born & Stig Rasta - Goodbye To Yesterday (2015)

ステージの演出含めかっこいいね。


フィンランド
Krista Siegfrids - Marry Me (2013)

可愛い。あと女の執念を感じてやや怖い。クリスタはこの当時確か20代後半…。無事結婚できたらしいです。


フランス
Anggun - Echo (You And I) (2012)

アングンさんは私の女の好みを凝縮したような外見・声でな。たまらんのや。曲も超好きだよ。でも何故このステージにした感はある。


グルジア
Nina Sublatti - Warrior (2015)

この子もかっこいい。でも最初のほうスモークもくもくで何も見えなくて笑える。


ドイツ
Cascada - Glorious (2013)

超ユーロポップ。


ギリシャ
Giorgos Alkaios & Friends - Opa (2010)

ひたすら暑苦しい。私はこの筋肉むさいものの何がそんなにいいんだろうと時々思うけどものすごーーーく好き。


ハンガリー
Andras Kallay-Saunders - Running (2014)

メッセージ性の強い曲。別にそうだから好きというわけではないけど。


アイスランド
Greta Salome & Jonsi - Never Forget (2012)

寒そう!ややゴシックでシンフォニックな感じ。好き。


アイルランド
Jedward - Lipstick (2011)

これはもう「何だこの双子…」ってなるよね…。


イスラエル
Mei Finegold - Same Heart (2014)

私が2014年で一番好きな曲。単純にかっこいいよね。


イタリア
Il Volo - Grande Amore (2015)

2015年で一番好きな曲。コテコテにイタリア全開。たまらん。ジャンルーカ(一番左)がかっこいい。


ラトビア
Anmary - Beautiful Song (2012)

空気っぽくなりがちな曲。のんびり聞くと良い。


リトアニア
Donny Montell - Love Is Blind (2012)

最初は「何だこの変態くさい坊やは…」という感想しかなかったけど、よくよく聞けば歌も上手いし悪くない…ってなってからは大好きな曲です。


マケドニア
Kaliopi - Crno I Belo (2012)

かっこいいいいいいい


マルタ
Amber - Warrior (2015)

これもかっこいいいいいい。ステージの映像もかっこいい。


モルドバ
Nelly Ciobanu - Hora din moldova (2009)

私の萌えが熱烈に詰め込まれている。お衣装可愛いし映像可愛いし曲はもちろん最高にイイし踊りもたまらん。


モンテネグロ
Igranka - Who See (2013)

ユーロビジョンにももっとこういう変り種が増えてもいいよねって思う。


オランダ
Anouk - Birds (2013)

落ち着いた気分・沈んだ気分のときに聞くととてもよい。


ノルウェー
Tooji - Stay (2012)

2012年で一番熱を上げた人。ステージは…見ればわかるお察し感。でも曲にほれたんだよ、本当だよ。


ポーランド
Donatan & Cleo - My Słowianie (2014)

これもモルドヴァのように萌えが詰まった曲。おっぱい抜きに好きですよ!


ポルトガル
Filipa Sousa - Vida Minha (2012)

ポルトガル全開。歌もめちゃ上手い。


ルーマニア
Mandinga - Zaleilah (2012)

めっちゃたまらん。


ロシア
Dima Bilan - Believe (2008)

ジーマのステージっていつもとてもナルシスト全開な感じであまり好きくないのだけれど、これはステージのほうが良い稀有な例…。バイオリンの音のおかげかな。プルシェンコが出てくるのでそっち方面でも有名ですね。


サンマリノ
Valentina Monetta - Crisalide (2013)

前年から一気に雰囲気を変えてきたヴァレンティーナの本気を感じた曲。素敵。


セルビア
Zeljko Joksimovic - Nije Ljubav Stvar (2012)

セルビア演歌たまらんぞ。


スロヴァキア
Max Jason Mai - Don't Close Your Eyes (2012)

お兄ちゃんが白目向いて惜しげもなくいい身体を晒しながらメタルする曲。


スロヴェニア
Maraaya - Here For You (2015)

この声めっちゃクセになる。


スペイン
Soraya - La noche es para mi (2009)

こういうエスニックごりごり、大好きです。


スウェーデン
Måns Zelmerlöw - Heroes (2015)

2015年の優勝曲。これは演出勝ちだよなあ、と思いつつ好きになってしまう。スウェーデンは他にも好きな曲がいっぱいあるので選出が難しいです。


スイス
Sinplus - Unbreakable (2012)

これも思い入れ補正の強い曲。歌い方ナルっナルでちょっと笑える。


トルコ
Can Bonomo - Love Me Back (2012)

トルコ全開!!!この曲は音源とPVがかっこいい。ちなみに私、ジャンさんのほかの曲もどれも好きなのですがBaskanという曲が一番好きです。


ウクライナ
Zlata Ognevich - Gravity (2013)

2013年で一番好きな曲。この何というか・・・解放感あるというか・・・すごく好き。あとズラータが美人すぎる。


イギリス
Blue - I Can (2011)

ここまで挙げてきて「アッ・・・今までで一番音源のほうがいいや・・・」って思ったステージ。なのでステージはお察しですが好きですよ。間違ってもズラータの後に聞いたりしないほうがいいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柿田

Author:柿田
柿田さんです。絵と創作と世界史が主成分です。

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。