スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリム様

最近読んでる「ティムール帝国支配層の研究」が面白いです。難しいけど面白いです。何よりシャー・ルフ治下の情報量が多くて嬉しい。ティムール治下のことすらよく分かっていないと言うのに…って感じですけど、そちらは最近買った「アイハヌム2009」で補おうと思います。
それにしてもアイハヌムのティムールがバヤズィトに優しすぎてワロタ。素直に仲良くしておけば死ななかったのに、つくづくバヤさんはアホだなあと思いましたまる。別に読んだ本でも丁寧な対応してるなあと思った。ティムールはこういうとこきちんとしてるよね。永楽帝のこと豚皇帝とか言っちゃうけど。
だからこそ、ティムールからスペイン王への手紙に、すっげえ具体的に、アンカラをこんなふうに破壊しましたよ☆ミ って書いてあったのにはうひぃってなった。細かい内容を忘れてしまったのだけど、結構エグかった気が。力を対外に示すために書いたのだろうか。アンカラがこうなら、髑髏のピラミッドを打ち立てたという、かの有名なデリーやイスファハンの破壊とか想像するだけでぞっとするわ。チンギスが破壊者でティムールが建築者、なんて彦がありますけど、ティムールが建築者だったのはサマルカンド限定だ。…と思う。
モリモリとティムール厨に成長する柿田。しかし本命はシャー・ルフであることをここに明記しておく。必要最低限の外征と、熱を入れる内政 っていうスタイルの王が一番好きかもです。ていうか、割合はどうであれ外征も内政もやってる人が王として好きなんだよ。バヤズィトみたく内政放置はアホにしか見えないよ。



以下創作。
共同ゲームにセリムが出るんですが、そのセリムの性格のまあ可愛いことったらないって感じでして。
年齢が10代後半で出てくるんですが、それでも本来のセリムと比べたら素直なこと素直なこと…。名前呼ぶならセリムちゃんってレベルです。
本来のセリムならもう少しクレバーな感じだろうなと思いながら作ります。
何が言いたいかっていうと、最近柿田の中でセリム株が急上昇してますよってことです。まじセリム様。

セリムは、オスマンで言うならスレイマン1世、スペインハプスブルクで言うならフェリペ2世、アッバース朝で言うならハールーンアッラシード、フランスブルボン朝ならルイ14世、イギリスで言うならヴィクトリア女王…つまり黄金期の王様なので、フミルやマフメトなんかより実際いたら目立つ存在なんだろうと思います。っていうかそうしないといけないんです。
セリム様の設定もきちんとさせないといけないですね。
セリム
セリム様。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柿田

Author:柿田
柿田さんです。絵と創作と世界史が主成分です。

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。