スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けだものシュキさん

ミーラーンシャー(ティムールの三男)はティムールに反乱を起こした人物ですが、彼がティムールに「年寄りはとっとと引退しろ(要約)」って言ってて萌えた。
ミーラーンシャーの息子のハリル・スルタンも王権神授説とか持ち出しちゃうし…。ティムールの息子・孫どもが面白くて仕方がないです。ていうか主にミーラーンシャー一門が面白い。ていうか主にこの二人が面白い。あ、当然ルフさんは最高です。ハリル・スルタンとシャー・ルフの対立は美味しすぎる。

それと最近の、柿田の夢の中におけるティムール様の出現率は異常。いや、ティムール様も嬉しいけどルフさんが見たいです…。



以下そうさく

昨日一日ネットが繋がらなくてフラストレーションマックス状態で描いてた落書き。

二君子
リュウジャの女帝ルオとアドカ皇帝セリム。若くして大国の帝王の座につく二人。
ルオが帝位を戴くときセリムは確か40歳ほど。よってこの外見年齢で並ぶことはあり得ないわけですが、まあそこは。
セリム治下のアドカは最盛期を迎えている。ルオにとってセリムは、経験の浅いうら若き女王が真っ先に意識しないといけない強敵という立場になる。


シュキ落書き
シュキ落書き。シュキは一応エリート教育を受けているので知識量の不足はないはずです。ただし狂信と盲目に凝り固まっているので結局頭が悪いです。



以下流血表現があるので一応下げておきます。グロテスクな要素は薄いと思います。
怪人
シュキ落書きその2。シュキが吸血種になってからの、戦場での無双っぷりを想像するのが好きです。周囲に人がいる限り、ちぎっては食いちぎっては食い、食ってれば傷も疲労も癒えるのでまさに永久機関状態。
吸血種になってからは特にそうだけど、人間時代からも戦場で自己を解放するのが好きな人なので、本質はなる前と後で大して変わっていない感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柿田

Author:柿田
柿田さんです。絵と創作と世界史が主成分です。

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。