スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前見た夢の絵

そうさく


過去のブログをあさっていたら、シュキとフミルの夢を見たぞ!ってはしゃいでいるものがあったから、その夢の内容を思い出して改めて絵にしてみた。
極めて俺得な夢だったからいまだによく覚えていますとも、ええ。

シュキが任された仕事を失敗して、最初はそれについての言い訳をフミルに必死にしてる。フミルはそれを無視してシュキを下がらせるというモノでした。



主従の夢01


主従の夢02


主従の夢03


この夢で見たエピソードを実際に何かに流用するかは不明ですが、これと似たようなことが実際にいくつかあったりしたのも、両者に距離が出来始めた一端だろうと思います。
シュキは有能か無能かと言われたら前者に当てはまる人物ですが、彼に任された万人の兵士は、彼の実力にはあまりに重かったのではないかと。所詮は宮廷内でぬくぬく教育された20歳前後の若者でしかないので。
「ノリで指揮官なんかにしちゃったけどやっぱり解任しようかなあどうしようかなあしたほうがいいかなあ」って思ってたんだろうなーフミルも。あまり軽々しく位の与奪をしても価値がなくなるし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柿田

Author:柿田
柿田さんです。絵と創作と世界史が主成分です。

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。