スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレン

そうさく



セレン
シュキの嫁のセレン。彼女は元はフミルの兄ササンの側室でしたが、ササンがフミルとの政争に破れ、フミルがササンの治めていたアゴラ地方を手に入れた際に、彼女の身柄もフミルの下に渡ります。
その後フミルが妻のいなかったシュキに彼女を娶らせ、シュキとの間に一子をもうけます。それがシュキの一人息子のアズです。アズについてはこのへんこのへんで。

ササンの寵妃だった彼女は美人だったろうと思いますよ。シュキも美男なので、美男美女の夫婦だったわけですね。
仲むつまじい二人
多分フミルはセレンにもシュキにも多少妬いたに違いない。特にシュキは彼女を娶った頃はフミルへの執着が薄らぎつつありますからね、余計に。




彼女は夫に忠実な女性であり、吸血種となった夫シュキ・息子アズとともにベオに渡ります。


妻

が、飢えていたシュキに食べられ死亡します。享年29歳。一度夫を殺され、次は夫に殺されるという悲惨な女性です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柿田

Author:柿田
柿田さんです。絵と創作と世界史が主成分です。

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。